ショッピングカートの確認
トップ  >  火気を扱う場所でのご使用上の注意

火気を扱う場所でのご使用上の注意

溶接等の火花が飛ぶ場所などでの空調服使用時にはご注意を!
例)溶接・たき火・ストーブ・鋳造現場など

1.
空調服の下に着用するインナーには必ず綿等の燃えにくい素材のものをご使用ください(ナイロン、ポリエステル等の素材のものは厳禁)。
2.
ファンに火花が入るような状態での作業にはご使用しないでください。*1
3.
作業内容に応じ耐火性の高い生地の空調服をご使用ください。*2
4.
万一空調服等に火が移った場合に備え、1人での作業はおやめください。
5.
万一空調服等に火が移った場合、直ちに空調服を脱ぎ、作業を中止して火を消してください。またバッテリーは取り外し、火元から遠ざけてください。
*1 大きな火花がファンに入るのを防止するための金属フィルターがオプション品として用意してあります。使用環境に応じて適切にご使用ください(但し、防火性には限界があり小さな火花や炎は防止する事はできません)。
*2 弊社で扱う空調服の素材には綿、混紡、ポリエステル、難燃性素材プロテクサを使用したものがあります。この中では難燃性素材プロテクサが最も火に強く、次に綿です。但し耐火性には限界がありますので、服地に火が移らないように細心の注意を払ってください。

商品リスト

空調服一覧

付属品一覧

訪問サービス